FC2ブログ
カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
洋画「2001年宇宙の旅」
映像美…でも、難解。

有名な作品なのですが、解釈の難しい作品です。

途中までは、普通の宇宙探検モノのようなのですが、
後半は、まさに映像ならではの世界。
映画でなければ、表現できない世界を描いています。

それだけに、肌に合わないと、「ナニこれ?」となりかねませんが。

それでも答えが欲しい方は、
原作の小説を読むことをお薦めします。

決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

原作も映像化も、共に傑作という、ファンには最高のパターンです。


2001年宇宙の旅2001年宇宙の旅
(2006/12/08)
キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト



テーマ:★海外映画★ - ジャンル:映画

日本映画「赤い月」
常盤貴子にドキドキ

終戦直前から直後の満州を舞台にした映画です。

常盤貴子の色っぽい演技がどうしても目立ってしまいますが、
内容は母として、女性として、強い信念を持った女性の、
生き様を描いた作品といえましょう。

乱暴であることを覚悟して言えば、「風と共に去りぬ」日本版
といったところでしょうか(たぶん違う)。

最近、ビールのCMなどでも見る演出ですが、
白黒に一部分だけ色づけした映像が印象的です。

満州の自然も綺麗で、映像をたっぷりと堪能できました。


赤い月赤い月
(2004/09/25)
常盤貴子、伊勢谷友介 他

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」
北村一輝はいつもあんな役なのか

TVで放送していたので、見ました。

幽霊もののコメディーなのですが、ふざけすぎず、
「家族の絆」に焦点を当てた感動作に仕上がってました。

主人公の一路を演じた須賀健太の演技はさすが。
いい表情をしています。

でも、お母さん(篠原涼子)のギターを壊しちゃダメだろ。
あのギター、最初の方で簡単に壊されますが、
後半で結構重要な代物だとわかります。

あとは、学校の借り物競走で「お父さん」て!
母子家庭の子もいるのに、先生がた配慮がなさ過ぎです。
壮太のお父さんのシーンは泣きましたが、
それが気になって仕方がありませんでした。

TVの放送はカットしていると思うので、最後はみんながどんな感じだったのかよく分からなかったのです。
(小林隆さんは、結局どうなったんだろう…)
なので、DVDを借りて、もう一度見てもいいかな、と思います。
それくらいに楽しめた作品でした。


花田少年史 幽霊と秘密のトンネル花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
(2007/01/24)
須賀健太、篠原涼子 他

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画