FC2ブログ
カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」
ノリについて行ければ…。

ペイントソフトタッチの絵風でおくる、アニメーション。
世界征服を目指す、ベンチャー秘密結社と、悪の組織との戦い。

独特の世界観を持ち、映画制作の予算配分をメーターにしてしまうなど、変な仕掛けが盛りだくさんの作品でした。
合う、合わないがありそうな…というか、私自身も、ついていけない部分があったのですが。
それでも、肩の力を抜いて、笑いながら見るのにはちょうど良い映画だとおもいます。
意味不明系ですが、物語そのものは、きっちりと進行する点が、好感を持てました。

いまのCGの表現方法って、いろいろな手法があって面白いですね~。


秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション
(2007/10/26)
FROGMAN

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「舞妓Haaaan!!」
「舞妓Haaaan!!」の「a」は何個??

「舞妓と野球拳がしたい」という夢を持つ男の、波乱万丈サクセスストーリー。

…素晴らしい夢ですね~。
簡単そうにも見えますが、これがとても敷居の高い夢。
舞妓さんに会えるようになるまでが、一苦労。
経済的に、社会的に成功を収めないと、たどり着けないのですね。

そんな苦難を、主人公はおバカな展開で乗り超えていきます。
ムチャな展開が盛りだくさんですが、それについて行ければ楽しい作品です。
舞妓さんという、独特の世界の知識が増えるのも、面白いです。

あと、個人的には、植木等さんが出演されていて、嬉しかったです。
主人公ががむしゃらに働いたりするシーンも、「無責任」シリーズを連想させますし…。
この映画の登場人物のように、ひょうひょうとした姿で、いつまでも映画の世界に居座り続けて欲しかったです。


舞妓Haaaan!!!舞妓Haaaan!!!
(2007/12/12)
阿部サダヲ;堤真一;柴咲コウ堤真一

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「キサラギ」
ユースケ・サンタマリアの正体に驚いた~

突然自殺したアイドルの、一周忌追悼会を企画したファンサイトの管理人と、サイトの住人たち。
集まった男たちの一人が、アイドルの死は自殺ではないと言い出したことで、次々と明かされる真実。
男たちの正体が判明するたびに、事態は二転三転して…。

凝った展開が面白い作品でした。
伏線がしっかりしているので、予想できるところもあります。
しかし、隠された謎の量が圧倒的で、気が付くと物語の流れに身を任せていました。
どこへ連れて行かれるのかわからない展開が、とても心地よかったです。

アイドルにとって、一番大切だったものは何だったのか。
その謎が解けたときのエピソードに感動。泣けました。

それにしても、登場直後のドランクドラゴン塚地さんが、ご本人の持ちギャグを連発したときは、どんな映画なのか、不安になったのですが…。
あれも、終わってから考えてみると、見事なフェイクだったような。
おそるべし。

キサラギ スタンダード・エディションキサラギ スタンダード・エディション
(2008/01/09)
香川照之ユースケ・サンタマリア

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「バッテリー」
中学球児たちの身のこなしに拍手。

小学校野球地方大会準優勝投手と、バッテリーを組むことになったキャッチャー。
2人の中学校での成長を描いた、青春野球映画です。

有名な児童文学が原作ということもあり、物語の展開はまさに王道。
ピッチャーの苦悩や、ライバルとの対決。
直球勝負の展開に、しびれました。
友情物語や家族のエピソードも感動的。
というか、ツボに入ってしまい、ボロボロ泣きながら見ていました。
中学校時代や、野球に思い入れのある人は、必見です。

そして、この映画の完成度を更に高めたのが、選手たちの身のこなし。
みんな、本気で野球をしている中学生ばかりで、とても見ごたえがありました。
特に、バッテリーを組む捕手の豪君役の動きが見事。
最初にミットを構えたときから、「こいつは出来る」と本気で思わせるものがあり、主人公との出会いをより印象的なものに仕上げていました。

とてもよい映画でした。
出会えてよかったです。

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)
(2007/09/07)
林遣都

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「いらっしゃいませ、患者さま。」
医療現場の問題を鋭く風刺…???

テレビや新聞を見ている限り、現在の医療問題にはとても深刻なものがあるようです。
激務による医師、看護士の過労問題。
病院経営の難しさ。
待ち時間の長さをはじめとした、患者への対応。
そういった問題に、真っ向から挑み、問題提起した社会派映画!

…ではなく、あきれてしまうようなコメディでした。
崩壊寸前、ヤクザに乗っ取られそうになっている病院が、助けを求めたのは、なんと風俗経営者。
ある意味で、最強のサービス業には違いありませんが…。

その後に待っているのは、おバカとお色気オンパレードの腰砕けな展開。
こんな不真面目な展開でよいのかと唖然。
真面目に見なければ、楽しめるかなあ…。

医療に携わる方は見ないほうが良いかも知れません。
…大変なお仕事だと思いますが、医師、患者双方が、より良い関係を築いていける仕組みが、出来ることを祈ります。
(どんなまとめだ)

いらっしゃいませ、患者さま。いらっしゃいませ、患者さま。
(2005/12/23)
渡部篤郎原沙知絵

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「輪廻」
人形の演出が過剰で大笑い

昔、ホテルで発生した大量殺人事件。
その事件を題材にした映画のヒロインに抜擢された、女優の卵の運命。

映画の撮影風景と、過去の事件、現在で静かに進行する輪廻…。
3つの出来事が平行して展開する展開がよく出来ていて、引き込まれました。
ラストの展開にも意外性があり、最後まで飽きることがありませんでした。

ホラー映画は案外とんでもない飛躍をしてしまい、ついていけないときがあるのですが、この映画はそのさじ加減がよかったと思います。

ホラー要素としては、映像で煽るオーソドックスなものが多かったのですが、その分、本当に怖かったです。
画面がずれると、突然、人が立っている!
…という脅かしかたは、予想できても怖いですねー。

人形の演出には「なんだよそれー」と、笑ってしまいましたが、文句はその点のみ。
「ホラー映画が観たい」と思っている人に、ためらいなくオススメできる、面白い映画だと思いました。


輪廻 プレミアム・エディション輪廻 プレミアム・エディション
(2006/07/14)
優香香里奈

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」
バイキンマンって、強いな…

「おなかが減った」という理由から、学校の給食強奪をたくらむバイキンマン。
まだ給食が届いていないと知るや、激怒。
大暴れ。

すごいぞ、バイキンマン!

希望と教訓に満ちた、正義の味方、アンパンマンの活躍。
独身、隠し子もいない、20代後半のむさ苦しい男が見る映画ではありません。
…が、なぜか、こういう作品を見る機会に恵まれたりするのです…(遠い目)。

勧善懲悪、登場するゲストが悩みながらも答えを見つけ、成長する物語。
製作者のメッセージも明確で、日本のアニメーションのレベルの高さを感じました。
大人が観ても、案外楽しめます。
仕事に疲れた、むさくるしい男には少し、まぶしすぎましたが~。

それにしても、予備知識には無いレギュラーが増えていることに驚きました。
えーと、ホラーマンと、クリームパンダちゃん????
アンパンマンの世界に限界はありません。


それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルンそれいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン
(2007/11/21)
戸田恵子中尾隆聖

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「千里眼」
水野美紀と柳葉敏郎による「踊る捜査線」番外編!!(大ウソ)

謎のテロ集団「ミドリの猿」と、エリート女性自衛隊員、精神科医の戦いを描いたサイコサスペンス。

心理学のウンチクがふんだんに取り入れられており、マメ知識を聞いているのが楽しい作品でした。
展開自体はあまりにも突飛で、ついていけない所もあるのですが、意欲的な印象を受けました。

中でも、水野美紀さんのアクションは格好よかったです。
「恋人はスナイパー」でも見事なアクションを披露していましたが、日本の有名な女優さんで、あそこまで動ける人はなかなかいないので、貴重な存在です。

それにしても、まったく自分たちで行動しようとしない、アメリカ軍に笑いました。
いくらなんでも、外部の人間に頼りすぎだろ…。


千里眼千里眼
(2001/03/21)
水野美紀黒木瞳

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

洋画「ブラッド・ワーク」
王道っぽい展開だけに

心臓移植が必要になった為、現職を退いた元FBI捜査官。
彼へ心臓を提供した、ドナーの姉を名乗る女性が現れ、ドナーは強盗に遭ったために殺されたと告げます。
彼は犯人探しを依頼され、捜査をするうちに、この事件が単なる強盗事件ではないことに気が付きます…。

ミステリー。
まさに王道ともいえる展開です。
真相へたどり着くまでの過程が心地よく、驚くような真相が待っています。

…しかし、それゆえに、展開が予想できてしまうとう問題も。
伏線が丁寧すぎるのですね~。

それでも十分面白い作品なのですが。

アクションが足りないと思ったのか、街中で突然、銃を乱射した、イーストウッドさんが印象的でした。
あそこだけ、ダーティハリーだ!


ブラッド・ワーク 特別版ブラッド・ワーク 特別版
(2007/04/06)
クリント・イーストウッドジェフ・ダニエルズ

商品詳細を見る

日本映画「着信アリ Final」
デジタルな呪い

いじめを苦にして自殺した女子高生の復讐劇。
呪いのメールを受け取った人物は、予告された時間までに誰かに転送しないと、死から逃れられない…。

・アドレス登録された相手にしか転送できない。
・転送された相手は更に転送することが出来ず、確実に死ぬ。

…というルールが、とても効果的でした。
クラスメイトたちが混乱していく様は圧巻。
デジタルと呪いという、一見無茶な設定が、非常にうまく作用していたように思います。

後半はなんだかなあ…という展開でしたが、前半の勢いで、十分に楽しむことが出来ました。

それにしても、悪霊退治の方法は…あれはダメでしょう。
ネットのマナーとしてもNGですし、ヘタをすると法に触れています。
ご用心。
それとも舞台となった、韓国ではいいのかな…?


着信アリFinal スタンダード・エディション着信アリFinal スタンダード・エディション
(2006/11/24)
堀北真希黒木メイサ

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「サマータイムマシン・ブルース」
上野樹里不敗神話崩れる?

突然現れた、タイムマシンによるパラドックスを描いたドタバタコメディ。

よく出来たお話で、タイムスリップによる過去と未来の行き来がうまく描かれています。
伏線もばっちりで、辻褄の合っていくさまは気持ちがよいです。

…が、残念ながら、私はあまり面白いと思えませんでした。

主人公たちは、大学のSF研究サークルのメンバー。
真面目に研究をするような奴らではなく、今風の、ノリで楽しむタイプです。
その軽いノリが災いし、事件が大きくなってしまうのですが、その過程にとてもイライラさせられます。
製作者は、ああいうノリの若者が嫌いなのかな、と思ってしまうほど。
それは面白いと感じられるものではありませんでした。

そんなわけで、上野樹里さんの出ている映画はどれも面白いという記録はここでストップとなってしまいました。
(この映画の主演ではありませんが)
無念。

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
(2006/02/15)
瑛太上野樹里

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「ビルマの竪琴」
中井貴一さんが若い!

舞台は終戦前後のミャンマー(ビルマ)。
歌を愛する日本兵たち。
徹底抗戦を唱える他の隊を説得するため、別行動になった仲間が消息を断ちます。
彼は、竪琴弾きの名手でした。
敗戦により、捕虜となった隊員たちは、みな、彼の安否を気遣います。
そんな中、彼にそっくりな僧に出会います。
しかし、僧は知らないフリをします。
仲間のもとへ、戻ってきたくない理由など、無いはずなのに。
いったい、何があったのでしょうか…?

この映画の肝は、なんといっても、歌。
歌が軸になっている映画は良いですね。
竪琴の音色と、男性の合唱が涙を誘います。

あとは、死者を弔う姿勢。
日本兵、イギリス兵、ビルマ現地の人…。
それぞれの姿勢に違いがあり、感慨深いものがありました。

ビルマの竪琴ビルマの竪琴
(2001/11/21)
中井貴一

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。