FC2ブログ
カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画「大停電の夜に」
大変だ。明石家サンタが観られない。

クリスマスを最後に、バーを閉店すると決めた店主。
心の離れた夫婦と、不倫関係を割り切れなくなった愛人。
天体観測中に、屋上から飛び降りようとしている女性をみつけてしまった、中学生…。
様々な想いが交錯するクリスマスの夜に、東京中が大停電になります。
その混乱は、それぞれが自分を見つめ直すきっかけになって―


この映画、主要人物が多すぎ!!
冒頭のシーンで、電話のやりとりをしっかり把握していないと、人々の関係に混乱してしまいます。
徐々に収束していくので、終盤は問題ないのですが。

内容自体は凝っていて、遊び心のさじ加減も見事。
とても面白かったです。
映像も綺麗ですし、停電になっていく東京は圧巻でした。


大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]
(2006/05/12)
豊川悦司田口トモロヲ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「ザ・マジックアワー」
笑った~

町を牛耳る親分の愛人と付き合っていることがバレて、命の危機に立たされたクラブの支配人。
親分が、彼の命を助ける代わりに出した条件は、伝説の殺し屋を連れてくることでした。
命惜しさに引き受けた支配人でしたが、殺し屋のゆくえはわかりません。
追い詰められた彼は、売れない映画俳優に、殺し屋のフリを頼もうと画策します…。


勘違いを利用した、極上のコメディです。
「ラヂオの時間」や「THE有頂天ホテル」に比べて、分かりやすいネタが多く、たくさん笑わせてもらいました。

舞台となる町の雰囲気とか良く出来ていて、見ているだけでも楽しかったです。
非現実的な町並みを、登場人物に映画みたいだと言わせて、映画撮影とくっつけてしまうとは!
豪華な俳優さんがちょい役でたくさん出てくるのも、遊び心があって面白かったです。


ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
(2008/12/03)
佐藤浩市妻夫木聡

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「落語娘」
お見事!

女性落語家の物語。
男尊女卑の残る落語の世界に加え、師匠がトラブルを起こしてしまい、
肩身の狭い日々が続きます。
そんななか、師匠は起死回生を狙いテレビの企画に乗っかります。
40年間封印されていたという、呪われた噺に挑戦するというのですが…。


物語の展開が面白く、オチもお見事でした。
映画全体が落語になっているという構成も良かったです。

ミムラさんの噺家っぷりもよかったし、言うこと無しです。


落語娘 [DVD]落語娘 [DVD]
(2009/03/04)
ミムラ津川雅彦

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「僕の彼女はサイボーグ」
韓国風味。

冴えない男子大学生。
彼の誕生日に突然、謎の女性が現れます。
楽しい思い出を残し、一日で去っていった彼女。
一年後の誕生日、主人公は期待を胸に、同じ場所を訪れます…。


サイボーグ(?)、タイムスリップと、SF満載の恋愛映画です。
舞台も出演する俳優も日本ですが、監督が韓国の方なので、韓国映画の雰囲気が強いです。
やはり、監督が映画を作るのですねー。
予備知識無しで、日本の映画だと思ってみると、演技の違いに戸惑うかもしれません。
同監督の「猟奇的な彼女」などを観た後ならば、特に問題はないのですが。

SF部分の展開は比較的オーソドックスで、ツッコミどころもあります。
恋愛部分を楽しめるかどうかがカギとなるでしょう。


僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「ベクシル-2077日本鎖国-」
声優が致命的

舞台は未来、2077年。
ロボット産業を掌握した日本は、国際社会で孤立し完全鎖国政策を実施します。
それから10年が経った2077年。
アメリカ特殊部隊のは、一切の情報が遮断された日本への潜入を命じられます…。


非常に凝った、CGアニメーション映画です。
設定が面白く、物語に惹き込まれました。

問題点は声優陣。
あれだけのCG作品をつくるのには相当なお金が必要でしょう。
結果、制作にあたって様々な利害が絡んでしまうのかなあ、と邪推してしまいます。
話題作りのために、有名な俳優さんを使うのも分かるのですが…。
声優の技量が足りず、興ざめしてしまうシーンが多々ありました。
良くできた作品だっただけに残念です。

声優さんについて詳しいことはわかりませんが、やはりプロに任せるべきではないでしょうか。


「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版 [DVD]「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版 [DVD]
(2008/01/25)
谷原章介黒木メイサ

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「容疑者Xの献身」
ドラマファンには物足りない?

河川敷で、顔が潰され、指紋を焼かれた死体が発見されます。
警察の捜査により、容疑者として浮かび上がったのは、
被害者の元妻である、弁当屋経営の女性。
しかし彼女にはアリバイがあり、捜査は行き詰まります。
そこで刑事は、難解な事件をいくつも解決した天才物理学者、湯川教授へ相談に向かいます―


人気ドラマ「ガリレオ」の映画版。
…というか、同名小説の映画化です。
少々ややこしいのですが、もともと湯川教授シリーズの原作があって、それをドラマ化。
そのドラマのキャストで、小説「容疑者Xの献身」を映画化…という流れのようです。
で、この映画は比較的原作小説に忠実な内容となっています。
東野圭吾原作なので、ストーリー、トリック、構成は申し分ありません。

しかし、原作に忠実な作品となった結果、
ドラマ版のオリジナルメンバーはあまり活躍の場がない映画となりました。
ドラマのお約束シーンもほとんどありませんし、ドラマファンは物足りないかもしれません。

逆に言うと、ドラマを見ていない人でも楽しめる内容です。
テレビ放送されていたドラマや、スペシャル特番を見逃していても、全然問題ありません。
そういう意味で、誠実な映画と言えるでしょう。

映画のみの出演である、堤真一さんや、松雪泰子さんの演技がお見事。
この2人でなければ無理かもしれないと思うほど、迫力のある演技で、泣かされました。


容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

日本映画「音符と昆布」
嗅覚がないにもかかわらず、フードコーディネーターになった女性。
彼女のもとへ、存在さえ知らなかった姉がやって来ます。
姉はとても風変わりで…。


予備知識無しで観始めたので、始めはコメディなのかと思いました。
しかし本当は自閉症を扱った、本気モードの作品でした。

主人公が戸惑う様と、映画を観ている私の戸惑いがシンクロして、
自然と引き込まれました。

全体的によくまとまった作品なのですが、よくできた設定だけに、
少々物足りない感じもしました。
もっとたくさん、2人のやりとりを観てみたかったです。


音符と昆布 [DVD]音符と昆布 [DVD]
(2008/07/02)
池脇千鶴市川由衣

商品詳細を見る

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。