FC2ブログ
カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画「羅生門」
今更だけれど、小説「羅生門」とは違うのね

羅生門で雨宿りをしながら、不思議な話をする男たち。
死体を発見した男が、役人に届け出たそうです。
しかし、被害者の妻、容疑者、目撃者の供述が、一致しないというのです。
果たして、これは…?


アカデミーで金獅子な映画なので、覚悟していましたが、やはり難しいです…。
作者の意図は、何となくわかるのですが、単純に楽しめる内容ではありません。
趣向は面白いのですが。

ただ、原作は別の作品なのに、「羅生門」とうまくマッチしているのが、凄いです。
ボロボロの門も、いい味がありました。


羅生門 [DVD]羅生門 [DVD]
(2008/05/23)
三船敏郎京マチ子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviegodzilla.blog121.fc2.com/tb.php/166-9d8dc1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。