カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画「叫」
葉月里緒奈さんって、パラサイトイヴの印象が強いなあ…。

海水で溺死させる、猟奇殺人を追う刑事。
しかし、みつかる証拠は、なぜか彼を指し示すものばかりです。
犯行はおろか、被害者にも見覚えのない主人公。
真相をめざす、彼がたどり着いた先は…


ミステリーかと思いきや、徐々にホラーに転じていく映画です。
最後には、全然違う展開が待っていくのですが、大きな飛躍が無く、自然な展開がお見事です。

ホラーとしては、近年話題になった、ジャパニーズホラーの典型的な手法が多いですが、凝った映像も多く、見応え充分です。
ぼんやりとしか見えない存在が、徐々にくっきりと実体を伴う表現には、驚かされました。


叫 プレミアム・エディション [DVD]叫 プレミアム・エディション [DVD]
(2007/08/01)
役所広司

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviegodzilla.blog121.fc2.com/tb.php/190-64c75ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。