カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画「ファイナル・カット」
もう一息

頭に埋め込まれた記憶装置を亡くなった時に編集する仕事を請け負う主人公。
彼は仕事中、自分の過去に関わる人物を、記憶の中に発見します。
いてもたってもいられなくなった、彼が取った行動は…。


SFなのですが、記憶を探り、編集するシーンが妙にリアルで、見応えがありました。
人生を丸ごと編集、検索するシステムがマニアックで面白かったです。

展開自体は、サスペンスっぽいのですが、私の見落としなのか、不完全燃焼な印象です。
気がつかなかっただけかもしれませんが、もうひとひねり欲しい感じでした。


ファイナル・カット [DVD]ファイナル・カット [DVD]
(2006/06/21)
ロビン・ウィリアムズ、ミラ・ソルヴィノ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviegodzilla.blog121.fc2.com/tb.php/249-51f10c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。