カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

映画・DVDの感想<逆立ちしたって勝てやしない>
映画の感想と紹介です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画「アンノウン」
意外と派手

ベルリンへ学会の発表に訪れた、生物学者。
忘れた鞄を取りに空港へ戻る途中、事故に巻き込まれます。
気がつくと病院で、記憶を頼りにホテルへ戻ると、自分の名をかたる人物が。
妻も彼の事を覚えていないという、謎の事態に。
自分の基盤を失い、混乱する主人公。
その真相とは…。


謎に満ちた、興味深いミステリーなのですが、意外とカーチェイスやアクションなど、派手なシーンも盛り込まれた娯楽作品です。
伏線になってはいるものの、もう少し落ち着いた感じでも楽しめたように思います。
こういう作品は、興行的に難しいのかなあ、と思った次第です。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviegodzilla.blog121.fc2.com/tb.php/270-2a26e9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。